EnglishEspanol Contact Mailing List
Japan Intercultural Consulting
Home
About JIC
Services
Clients
News & Articles
Events
Blogs
English Skills
Store
Contact Us

会社概要
経営陣
チーム
雇用情報
当社のロゴについて



スニル・クルカルニ
講師 - 東京

スニル・クルカルニはインドから来た第一次世代の起業家です。来日して日本でIT関連企業に勤めてから3社を立ち上げ、現在ITアウトソース社、日本企業での現地ビジネスサポート社及び文化及び飲食社関連の企業を経営しています。

スニルの出身地はムンバイから170キロ内陸にあるプネで、教育の盛んな街として知られていて、インドでの日本語教育のハブとなっています。

スニルは米国のコンピュータービジョン(CAD会社ーPTC社に買収)をはじめ、 インドのストラーシステム、ホンダ技研宇都宮、伊藤忠テクノサイエンス(CTC)、 アジアネット社等で活躍し、2002年に独立にし、フィデルテクノロジーズ社を設立しました。フィデル社が日本企業向けにIT・BPOオフショアリングサービスを提供していて、開発、保守、英語サポートセンター設立支援、BPO(ビジネスプロセスアウトソース)等のサービスを提供しています。また日本企業の技術を海外市場に紹介するためのローカライズ(翻訳)、カスタマイズ等も実施しています。

フィデル・コンサルティング社を2008年に設立して、日本企業がインド市場を開拓するための現地ビジネスサポーターサービスを提供しています。マーケット・リサーチ、現地展示会出展、現地広告、インターン育ち、セールス及びチャネルセットアップ等の実績を作りつつあり、日印の架け橋社の役割を目指しています。

スニルは国際交流基金の奨学金(1992年)とMITボストンの技術奨学金(サマー・プログラム1996年)を受け、インドでの日本語弁論大会に優勝したことがあります。

英語、日本語は自由に話すことができ、イタリア語も勉強しました。趣味として新技術及びそれのインパクトを勉強すること、多様なビジネスモデルを実施すること、及び本を読むことです。

チーム見出しに戻る