EnglishEspanol Contact Mailing List
Japan Intercultural Consulting
Home
About JIC
Services
Clients
News & Articles
Events
Blogs
English Skills
Store
Contact Us

会社概要
経営陣
チーム
雇用情報
当社のロゴについて



セラ・フリマーマン・アプティロン
シニア・コンサルタント - アメリカ、カンザス州

カンザス州プレーリービレッジ出身のセラは、弊社メキシコ支店の代表を5年間務めた後、2012年にメキシコシティからカンザスシティに戻ってきました。この11年間の間、弊社のコンサルタントとして米国とメキシコの全国で研修とチームビルディングを行なってきました。セラはイェール大学で東アジア学の学位を、スタンフォード大学で日本宗教学の博士号を取得しています。日本語とスペイン語が堪能です。

セラは顧客企業のラテンアメリカ事業を引き続き監督しています。ラテンアメリカの文化圏で働く日系多国籍企業は、ユニークな課題に直面することが多々ありますが、セラは日本、そしてメキシコやその他のラテンアメリカ文化についての異文化ビジネスセミナーを頻繁に提供しています。また、多国籍チームのためのチームビルディングを専門としています。

セラは自動車、自動車部品、そして電気製品産業における日系企業の米国及びメキシコ事業において経験が豊富です。さらに、企業の合併・吸収の際のサポートも専門としており、合併・吸収に伴うパートナーシップ構築の際に起こりがちな問題や新しい機会に精通しています。最近の顧客には、スプリント(ソフトバンク)、ミズノ金融グループ(スコットランドのロイヤルバンク)、MGK(住友化学グループ)、EFジョンソン(JVCケンウッド)などの幅広い産業の企業が含まれます。

セラは京都の仏教僧院で7年間生活しながら、通訳・翻訳者として働いたというユニークな経験を持っています。仏教に関するレクチャーやワークショップを定期的に行い、一週間にわたる座禅会を教えたこともあります。同施設の宗教的儀式と運営の両方に関与したことで、日本人の組織的行動に関する独自の見解、そして日本のビジネス文化を形作った従来的文化要素についての深い理解を得ることが出来ました。

セラは教鞭を執ることにも熱心で、スタンフォード大学及びサンタクララ大学において、日本の宗教学の講座を教えた他、メキシコシティのエル・コレヒオ・デ・メヒコ・アジア・アフリカ研究センター及び東京大学史料編纂所の客員学者を務めた経験もあります。

チーム見出しに戻る