EnglishEspanol Contact Mailing List
Japan Intercultural Consulting
Home
About JIC
Services
Clients
News & Articles
Events
Blogs
English Skills
Store
Contact Us

会社概要
経営陣
チーム
雇用情報
当社のロゴについて



シュワブ 美智子
コンサルタント - ニュージャージー州

シュワブ・美智子は、日本人及びアメリカ人のエグゼクティブを対象に、異文化コンサルタント、コーチ、そしてファシリテーターとして仕事をした経験が豊富です。日本国籍を持つ彼女は、販売、事業開発計画、調査、そして人事などにおいて、多国籍企業と数々の仕事をしてきました。日本、中国、そして米国の文化を専門としています。

シュワブ・美智子は神戸市外国語大学にて中国語の学位を取得した後、青山学院で異文化コミュニケーションを研究し、MBAを取得しました。修士論文では、日本企業のグローバル化促進のためのコミュニケーション戦略をテーマにしました。

社会人として初期の頃には、日立の新しい工場及びその部品や設備の販売に関して、中国当局機関との交渉責任者を務めたこともあります。東京では、トッパン・ムーア・システムズの国際計画アナリストとして活躍し、中国企業との共同事業に関するフィージビリティ・スタディ(実現可能性調査)を行い、また海外の子会社と連結するためのプロジェクトを計画しました。

1992年に渡米し、伊藤忠インターナショナルの人事コーディネーターとして、ニューヨーク支社と東京本社間のコミュニケーションの円滑化に努めました。また、Japanese Business Unit of DRT(現Deloitte & Touche LLP)での勤務経験もあります。

1998年からはコンサルタント及びコーチとして活躍を広げています。アメリカ人や日本人の管理者及び従業員を対象に、同僚、スタッフ、そして顧客との業務で、どのようにして実績を生み出すかについて数々の研修を提供してきました。また、日本での任務を任された渡日前のアメリカ人駐在員を対象とした日本のビジネスに関する研修、そして渡米間もない日本人駐在員を対象とした研修を行ってきました。さらにアメリカと日本の大手企業と、広範囲にわたって仕事をしてきました。

近年はコーチとしても活発に活動しており、クライアントが文化の壁を越えてより優れたリーダーになり、より効果的なコミュニケーションをとれるようサポートを提供しています。エグゼクティブ・コーチングの内容には、現在のコミュニケーションスキルの評価、対象文化(例えば日本など)でのビジネスに必要なコミュニケーション・スキルの判定、また文化的差異に対する意識の向上と特定スキルの強化により、文化的ギャップを縮小する戦略策定などが含まれます。さらに、合併吸収やその他の組織的変革を経験しているエグゼクティブを対象としたコーチングも行っており、二つの企業文化の違いを理解し、その違いを克服して高い業績を保てるよう支援します。

チーム見出しに戻る