EnglishEspanol Contact Mailing List
Japan Intercultural Consulting
Home
About JIC
Services
Clients
News & Articles
Events
Blogs
English Skills
Store
Contact Us

サービス:ラテンアメリカ
サービス:日本
サービス:ヨーロッパ
サービス:メキシコ

日本人向け異文化理解研修
外国人向け異文化理解研修
管理職コーチング
人材開発・管理と後継者を
育成していくための計画
ビジネス、リーダーシップ、
そして営業の能力



人材開発・管理と後継者を育成していくための計画

国際ビジネスを展開する際に、あなたの会社が社内の人材をどれほどうまく管理できるかどうかが、世界市場における競争力を左右する上で、ますます重要な要素になってきています。この高まるニーズに応えて、あなたの会社の人材開発・管理と後継者育成力を強化し、洗練されたものにしていくための一連のサービスを、弊社は提供いたします。

多くの北米とヨーロッパの多国籍企業は、才能あふれる人材を見つけ出し、会社に関心を持ってもらい、その人の能力をさらに深めていき、ずっと働き続けてもらうために、一定のプロセスを実践しています。私たちは、日本の会社でも、有望な社員が花開くために、同じようなシステムを開発していく必要がある、と信じています。そして、日本で仕事をしている北米やヨーロッパの会社もまた、自分たちの会社内にすでにある、世界的に展開している人材開発・管理と後継者育成の計画を、日本の状況に合わせて適用していくのに協力を得られるならば、開く花は見事なはずです。

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングでは、お客様それぞれのニーズに合わせたサービスをカスタマイズしてお届けします。顧客の皆様がたと力を合わせながら、それぞれの会社のビジネスが成功を持続するための戦略、プログラム、そして人材を確実に整えていくお手伝いをします。

人材を開発・管理していくための進行表

人材開発と後継者育成について明確かつ一貫した方針を立てる時、キーステップを理解することが成功の秘訣です。私たちは、プロセスの流れ―能力発掘から後継者育成まで―についての理解を深め、競争力を高めることをお手伝いできます。具体的には、あなたの会社の現在の手順に欠けているものは何かを指摘し、人材開発・管理活動全般を改善していくための効果的な行動計画、御社の実情にあわせたカスタマイズ化された進行表(ロードマップ)を提示させていただきます。

リーダーシップ・コンピテンシー・モデル

今日のグローバル・ビジネスは、企業全体の目標や目的に沿った人材開発を行わなければならないという課題を抱えています。私たちは、お客様の規模と業務の多様性にふさわしいカスタマイズした、リーダーシップ・コンピテンシー・モデルを構築していけるようにお手伝いします。手作業によるシンプルな方法から、非常に精巧なオンライン・システムまで、あらゆる分野に渡ります。

研修及び開発プログラム

自社の社員のために訓練、能力開発の機会を提供したいと思っていても、いろいろな内容や実施方法があるために、どれを選択したら良いのか悩んでおられる企業がたくさんあります。そのような方のために、必要性と予算に応じたプログラムを適切に選び出して、社内、社外の訓練を組み合わせた効果的なプログラムを立てられるように、私たちがお手伝いします。その結果、ビジネス教育における最新で最先端のツールと論理に触れる機会を、有望な社員に与え、社内外両方にユニークなネットワーキング機会を提供するような研修方法を開発することができます。

職歴育成計画(キャリアパス計画)とその計画作成

会社は、それぞれの社員が職場を移動していく中で、最大限の適用可能な時間を割き、特定の一連の業務活動をしてもらうことを通じて、各人の能力を最大限に発展させていかれるように努めなければなりません。私たちは、将来性のある社員が各機能グループ、各ビジネス業務グループ、さまざまな地域の海外転勤を経験できるように保証する、職歴育成のための効果的な計画作りの方法を示させていただきます。また、海外転勤から帰国するプロセスの中で生じやすい様々な問題に取り組むお手伝いもします。

後継者育成のための計画

全てのグローバルビジネスが直面するもっとも切実な問題のひとつが、将来の企業経営の必要性に対応して後継体制を築き上げ、維持していくことです。私たちは、社内人材のプールを階層ごとにデータベース化するのをサポートします。その結果、効果的な後継者育成のために、マネジメント側の意思決定に役立ち、使いやすく、常にアップデートされたデータベースを利用できるようになるでしょう。

組織の要請への対応

才能ある人材の開発に取り組んでいこうとしている会社が直面する問題は、組織として関与し、一貫性を持ち続けることです。私たちは、ラインマネジャーと人材管理部門との間に強い協力関係ができ上がるように促進する具体的なガイドラインを提供いたします。両部門の協力関係は、組織の末端まで会社側のイニシアチブを浸透する上で非常に大切な要素です。私たちが最終的に示させていただく計画によって、御社はメンターリング、職種やビジネス分野や担当地域のチーム、そして定期的な点検と見直しを含む一連のツールを開発できます。これらのツールは、効果的な人材開発の実現へと導きます。

採用

今後はすべての企業が、もっとも有能な人材を「素材」とみなしてもっと計画的に採用するように努力しなければなりません。そしてその採用プロセスを管理するためのシステムを開発していく課題への対応を迫られるでしょう。私どもは、御社が「グローバル」な視点に立った採用方法を開発するのに欠かせないキーステップを洗い出すお手伝いをします。その結果生まれる新たなシステムによって、候補のキャリアへの期待とあなたの会社のビジネス上のニーズを、うまくすり合わせていくことができるようになるでしょう。

実例の紹介

「最善の実例」を知っておくことが、あなたの会社が人材開発・管理と後継体制作りにもっともうまく対応していくために不可欠です。私たちは北米、ヨーロッパ、アジアの広い範囲にわたる多国籍企業から引き出した特例を御社にご紹介できます。このベンチマーキング活動によって、他社で何がうまくいったか(そして、うまくいかなかったか)について、御社の理解を深めます。さらに、いっそう効果的なプロセスを社内開発していく時に必要なアイデアを提供できると信じております。