EnglishEspanol Contact Mailing List
Japan Intercultural Consulting
Home
About JIC
Services
Clients
News & Articles
Events
Blogs
English Skills
Store
Contact Us

サービス:ラテンアメリカ
サービス:日本
サービス:ヨーロッパ
サービス:メキシコ

日本人向け異文化理解研修
外国人向け異文化理解研修
管理職コーチング
人材開発・管理と後継者を
育成していくための計画
ビジネス、リーダーシップ、
そして営業の能力



日本人向け異文化理解トレーニング

日本人に対してのトレーニング・セミナーは、バイリンガルの資料を使ってご希望の言語で実施されます。当社独自のトレーニング・セミナーは過去10年にわたる徹底的な開発・企画から生まれた成果で、日本人参加者に理解しやすく役立つ形で外国の文化とビジネス慣行を伝えていきます。

米国人と友好的に働く方法

これはカナダを含む北アメリカの人々と働く日本人向けの基本的なセミナーです。このセミナーでは、コミュニケーション法、フィードバック、リーダーシップのスタイル、そして人事慣行など、ビジネス文化における主要な違いを示すケース・スタディが用いられます。セミナーを通じて日本人参加者は北アメリカの同僚、サプライヤー、そして顧客との人間関係をどうやって質量ともに向上させるかについてアドバイスを受けます。北米に赴任する方はもちろんのこと、ビジネス関係を築く方、北米社員を自分の職場に迎える方々にも、不可欠な内容となっています。

中国人と友好的に働く方法

現在、世界は急膨張する中国市場をにらんでいます。中国が世界経済の鍵を握っていると言っても過言では無いでしょう。多くの日本企業が中国に合弁会社、工場、事業部、提携先、サプライヤーや顧客を持つようになっています。 中国では、人間関係を尊重しながら仕事を進めていくのは、ビジネスに欠かせない戦略です。しかし、時々、中国人から「日本よりもアメリカの方が理解しやすい」とか「中国はアメリカ文化に近い」という意見が出ます。歴史的、文化的背景に長い交流や共通性をもちながら、なぜ、ギャップが生じるのでしょうか。お互いに満足できるビジネス上の人間関係を作るため、どうやってそれらのギャップを乗り越えれば良いでしょうか。この研修では、実際にあった事例を分析しながら、急激に変化する中国経済と働く人々について理解します。日中のグローバル企業で働いた経験を持つ有数のエリート中国人が講師を務めます。

韓国ビジネス文化とビジネスマナー

韓国は独自の伝統的文化を持っていますが、日本人はこの点を良く理解しているわけではありません。韓国人と友好的に働いて成果を上げるためには、韓国文化や韓国人の価値観を深く理解しておく必要があります。現在、韓国とのビジネス活動は拡大する傾向にあり、日本のビジネスパートナーとして経済関係を新構築することが求められています。過去の歴史的障害を乗り越えて、友好的で協力的な人間関係を築くために、ビジネスに影響を与える韓国文化とマナーを知ることは大きな助けになるでしょう。

ヨーロッパ人と効率良く働く

東欧など10カ国が新加盟し、欧州連合EUは合計25カ国の大所帯になりました。EUは未来を見通した新たな経済関係を築き始めています。「ヨーロッパ人」とは、イギリスやドイツなど、違った各国の文化を尊重しあいながら、ヨーロッパ全体を支え合う新しい仲間同士の呼び方です。また、今後、東欧は日本企業にとって、もっと身近な存在になって行く可能性があります。

海外で成果を出せる社員を育てる

上記の地域以外に赴任される方々、出張を頻繁にされる方々にも、異文化理解研修は必要不可欠です。海外で成果を出せる社員を育てるには、基本的に幾つかのビジネスの約束事を身につけなくてはなりません。アジアはもちろんのこと、南米や東欧でも、共通語としての英語を使いながら、グローバル化時代にふさわしいマネジメント方法が求められています。この研修は特定地域を意識しないで、どの国にもあてはまるマナーやエチケット、マネジメントの方法を学びます。

フィードバックの方法

業績評価とフィードバックは、外国人と働く時に必要な管理法で、最も重要な2項目です。しかし日本では従来、これらのスキルはあまり重要視されてきませんでした。管理職の立場に就く日本人は、部下が外国人であれ、日本人であれ、この分野のスキルを強化する事によって大きな成果が得られるでしょう。このセミナーは、具体的な演習とロールプレイを使用しながら、参加者が部下に対して自信を持ってしっかりとしたフィードバックと業績評価を行えるように手助けをいたします。新しい環境に順応していくために、必要不可欠な管理法と言えます。

セクシャル・ハラスメントと差別を防ぐ方法

北アメリカでビジネスに影響を与える社会的、法律的な環境について、参加者が熟知できるようにするのが、このセミナーの狙いです。北アメリカの企業文化の中で、重要なキーポイントが説明されます。このセッションを受ける事によって、参加者はセクシャル・ハラスメントと差別について必要な問題意識を持てるようになります。その成果の上にたって、受講を終えた方々は職場で問題が起きないように敏感にそして適切に対応できるようになります。

英語でプレゼンテーションをする

グローバル化したビジネス世界では、英語による自社や自己、商品開発、企画、などの紹介は不可欠です。しかし、プレゼンテーションの基本的な訓練が不足がちな日本人は、狙ったほどの効果がなかなか出せません。また、しばしば参加している外国人は、日本人のプレゼンテーションの方法に文化の違いを感じて戸惑います。このセミナーは、外国人ビジネスパーソンが評価するプレゼンテーションの方法とはどのようなものなのか、どのような方法で行えば参加者が理解しやすいのか、参加者を引きつけられるのか、などを実践に通じて分かりやすく説明します。

英語で会議に参加する

英語の会議への参加は、多くの日本人にとって意識的な努力が求められます。時には苦痛に感じてしまうこともあります。言葉の壁もありますが、日本と欧米では会議の目的や運営法がずいぶん違うからです。このセミナーは日本人参加者が外国人と会議をもっと上手に行えるよう手助けします。説得力のある意見の述べ方、会話が分断した時にどのように相手に伝えるか、ブレーンストームをどのように利用するか、そして会議の結論をはっきりさせる方法が参加者に教えられます。

国際交渉

国際ビジネスの現場では、交渉は必然的に生じるものです。この講座は、交渉の仕方が文化の違いでどのように異なるか、それがどのように交渉の技術に影響を及ぼすかについて、詳しい情報を提供します。また。自分の立場を明確にして、紆余曲折を経る交渉過程での対応方法、そして、相互に利益がもたらされるように完結する方法を紹介します。

アメリカ生活の基本的エチケット

社員が北アメリカで快適な生活をおくれるかどうかは、職場でその人物がどのくらい上手に働けるかに大きく影響します。このコースは北アメリカ地域に赴任する駐在員に向けて企画され、スムーズに新環境に慣れる手助けとなる情報を伝えます。このセッションでは、職場で良いスタートを切る方法を説明するだけではなく、学校やコミュニティでのおつき合いなど、職場外でのトピックについても話し合います。仕事に悪い影響を与える適応困難状態への予防にも、カルチャーショックやストレスを発散するのに役立つ方法も教えられます。

コンチネンタル式テーブルマナー

欧州に出張した時、あるいは赴任した時におつき合いするビジネスランチの時に、何か違和感を持った方がいるかもしれません。自国の文化では何でもない作法が、ヨーロッパでは誤解の素となることがあります。 ヨーロッパ人と食事をする時に、最低のマナーは身につけておくことは大切です。特に、大切な人との会食には、「食事を楽しむことは芸術である」と考えるフランス人の食事作法を身に付けていれば、まず心配はいりません。この研修はビジネスパーソンが必要とする内容に絞っていますので難しくはありませんが、「ヨーロッパ人と仕事をする」社員には不可欠なものです。

ソフトスキルマネージメント

企業が一歩前進したい時、社員全員の意識改革が求められます。そのためには、企業発展のための具体的な方法について専門知識が必要です。この方法は、従来の精神論に比べてはるかに具体的で効果があります。新しい人間関係を構築し、組織を活性化するのに、時代遅れの教育法を用いていませんか。上司が部下を育てる時、若い世代が生き生きとついて来る方法で、部下のモチベーションを高めることが重要です。この研修は日本の変わりつつある職場に無理なく適応し、効果的な指導力を身につける技術と考え方を提供します。

海外赴任者の配偶者向け研修

海外赴任の決まった社員の配偶者は、子供の教育問題、健康問題、言葉の違い、文化の違いなどで、期待と不安の両方を持っています。これらの不安を取り除き、前向きで実り多い外国生活を送るためのノウハウをお伝えします。研修は赴任先によって違うマナーやエチケットなどにも触れながら、安心して配偶者が出発できる心の準備を養います。赴任者ばかりでなく、その配偶者のために必要不可欠な研修となっています。